花哉さんちののんびり生活

ダンナ、長男、双子の5人家族。のんびりドタバタな日常の記録。

安定した肌を目指す!スキンケアにオルビスアクアフォースを20年使い続ける理由

お世話になります、花哉です。

 

みなさん、日ごろからお化粧はしますか?

フルメイクはしないという方でも、日焼け止めくらいは使用しますよね。

 

やっぱり素肌を綺麗に保ちたい、綺麗に見せたいという思いからでしょうか。

 

そこそこオバチャンになったわたしも、その思いはあります。

だから、いくらズボラで適当なわたしも多少なりともスキンケアはしています。

 

本日はそんなズボラで適当なわたしが、もう20年近く使っているスキンケア用品のお話。

 

※個人的な感想です。全ての方にあてはまるわけではありません

 

 

肌が荒れるってなに?若い頃は超いいかげんなもの

10代後半から20代にかけて、わたしのお肌はつるつるでした。

 

おまけに丈夫なので、吹き出物や乾燥ともほぼ無縁(たまにはありましたが)だから、肌が荒れることの意味がわからなかったのです。

 

若い頃にニキビに悩んだ方もいらっしゃるでしょうが、そういったこともなかったので、スキンケアなんてしたことがありませんでした。

 

多少お化粧をしても、適当に洗い流して終わり、化粧水ってなに?くらいの勢いで。

 

本当にいい加減ですよね。

 

 

肌荒れは、ある日突然やってくる

そんな適当な扱いをされていたお肌が、反逆ののろしをあげるのも当然のこと。

 

ある日突然

 

あれ?なんかお肌の調子がおかしい…?

 

と思い始めるのです。

 

化粧乗りが悪い、触るとなんだかざらざらする、吹き出物ができるなど。

 

不調が始まると、転がるように不調街道まっしぐらです。

 

 

勧められてブランド化粧品を購入するも

当時アルバイトをしていたお店に、化粧品の会社が入っていました。ちょうど年頃のわたしは、そんなお店の絶好のターゲットだったようで、こまめに声を掛けられていました。

 

お肌の話をすると、飛びつくようにいろんな化粧品を勧められるわけですよ。

 

で、勧められるままにどこかのブランドの化粧品を一式購入しました。

 

もうどこのブランドだったかも覚えていませんが、若い頃に買うには若干お高めの化粧品。

 

使ってみると、決して嫌いではないけど化粧品特有の香りがぷんぷん。まだ若かったわたしは、ちょっと大人になったような、そんな気分にさえなりました。

 

お肌の具合はちょっとは好転したかもしれませんが、やはり分不相応だったのか、お高めのブランド化粧品を買い続けるのは苦痛だったため、最初の1セットで挫折してしまいました。

 

 

見つけた!お手頃スキンケア化粧品オルビス

そんな折、新聞からひらりと出てきたチラシの中に、オルビスの広告がありました。

 

オルビスアクアフォースシリーズ

 

目にとまったスキンケア用品。なぜかって?

 

めっちゃめちゃ安いんですよ!

 

化粧水1本が、1500円くらい(当時)だったかな。お高めのブランド化粧品を買ったあとのわたしには首をかしげるほど安かったのです。

 

↓こちらで確認できます

ごくごく浸透!新感覚の保湿スキンケア!【新アクアフォース】

 

お肌に合えば万々歳、合わなくてもまぁいいかくらいの気持ちでアクアフォースシリーズを購入することにしたのです。

 

 

まずは1週間、使ってみました

そもそもズボラで適当なわたしですので、決まったスキンケアをし続けるのもめんどうといえばめんどうなんです。

 

が、せっかく購入したアクアフォースシリーズですので、まずは1週間使ってみることにしました。

 

アクアフォースシリーズは、無香料というだけあって、前回のスキンケア用品とは違いなんの香りもなく、化粧水、保湿液と使っても、まったくべたつくこともなく、洗顔後のさっぱりさを邪魔しません。

 

1日たってみると、どうでしょう。あまり、変化はないように思いました。

 

そう、劇的な変化はないのです。

 

そして1週間経ったころ、思うのです。

 

なんだか最近調子いいんじゃない?って

 

そう、劇的な変化はないけれど、ゆっくり時間をかけて肌を整えていってくれるようでした。

 

使い続けて真価が分かるオルビスアクアフォースシリーズ。

安いという理由から購入を決めたアクアフォースシリーズですが、本当の真価は使い続けることでわかります。

 

1日で綺麗になるスキンケア用品は、いわばドーピングのようなもので、その効果は長持ちしませんし、やりすぎると逆効果になる場合もあります。

 

その点、アクアフォースシリーズは劇的変化はないものの、時間をかけて肌を安定させてくれるのを、長く使用するごとに実感してきます。

 

 

使いたくても使えなかった時期もありました

このスキンケア用品を使えなかった時期。

 

それはズバリ産後。別に、自分の調子が狂ったわけではないんです。

 

うちの長男は、高い音に敏感に反応する子だったので、化粧水の蓋を開けるパチンという音に反応して起きちゃっていたのです。

 

自分のスキンケアのために寝た子を起こすわけにはいかねぇ

 

と、夜泣きしている間はすっかり使えなかったのです。

 

別の部屋で使えばよかったじゃん、って話なんですけど、当時は思い付かなかった不思議。

 

 

20年近くたっても変わらぬスキンケア

たぶん、スキンケア用品って年齢に合わせて変えた方がいい時もあると思うんですよ。肌は変わっていきますからね。

 

それでも、わたしはアクアフォースが好きです。化粧水がさっぱりタイプからしっとりタイプに変わったりはしていますけど。

 

せっかくの洗顔後のさっぱりした肌に、あれも塗ってこれも塗ってテカテカになってしまうのもイヤですからね、アクアフォースシリーズなら、その心配も要りません。

 

それに、もし違うスキンケアを試してみたいと思ったら、オルビスでは購入した数と同じ数のサンプルをもらう事ができるので、自分に合った商品を探すのは容易だと思っています。ここも魅力ですね。

 

初めてアクアフォースシリーズを使ってから約20年。肌もそれなりに年を取ったけど、おかげさまで大きく調子を崩すこともなく、それなりでいられています。

 

 

 

↓お役に立てたらクリックしてください 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

お立ち寄りくださってありがとうございます

 

 ↓アクアフォースシリーズの詳細が見られます