花哉さんちののんびり生活

子育ての壁、すり抜けたい。悩みすぎない育児でのんびり生活

【侍戦隊シンケンジャー】10周年につき公式としてYouTubeで公開されています【12】

お世話になります、花哉です。 

 

今週だってシンケンジャー。侍戦隊シンケンジャー。

 

最近、松坂桃李くんがテレビによく出ているので嬉しいです。

 

www.toei.co.jp

 

 

第23幕『暴走外道衆』

夏になると強くなる外道衆の力に対抗するため、志葉家の菩提寺である『天幻寺』に預けてある印籠を、墓参りも兼ねて受け取りに行くシンケンジャー一行。

 

印籠にはすべての折神の力を終結させることができるのだが、これまでは完成させることができずにいたのだけど、今は源太がいるので完成させることができるだろうと考えたからだ。

 

住職である浄寛和尚も志葉家当主一行を歓迎します。

 

この和尚さん、うっかり八兵衛さんです。

 

じいである伊吹五郎さん(3代目格さn)と印籠ときて、うっかり八兵衛が出てくる流れるようなキャスティング!素晴らしい!

 

みんなで墓参りをした後、丈瑠と和尚だけで、ひっそりと隠されるように置かれた墓を参ります。

 

この墓は一体誰のお墓なのか…?

 

そしてもうひとつ、木陰に置かれた古びたお墓。一族に外道に落ちたものがいたため、どこの寺も引き受けてくれなかったという墓。外道に落ちたという事は…?

 

そんなとき、あふれかえる力を抑えることに手を取られているドウコクの寝首をかこうとするあやかしが、ドウコクの腹心、骨のシタリを脅して協力させ、シンケンジャーを狙います。

 

天幻寺で休憩中の一行。出されたお茶を飲んだ丈瑠は、シタリがお茶に仕掛けた毒で倒れてしまいます。

 

同時に、外道衆が天幻寺に現れて大暴れ。

 

丈瑠は倒れるわ外道衆が現れるわで天幻寺大騒動!シンケンジャーも外道衆を抑えに行きます。

 

その間、丈瑠のことを任された和尚は「薬草を持て」とか言ってるんですが。

 

外道衆の毒(なのかまじないなのか)になんだかわからん薬草は効くのだろうか…?と思ってしまったのはひねくれていますかね。

 

現れたあやかし、ゴズナグモは強く、シンケンジャーたちはボロボロにやられてしまい、危うし!シンケンジャー!というとき復活し、怒り狂ったドウコクにゴズナグモは呼び戻されてしまいます。

 

ピンチに駆けつけた源太は骨のシタリと対峙するも、シタリも相当に強い。

 

互角の戦いを見せる中、十臓が現れ、なんと、なんと、丈瑠をさらって行ってしまうのです!

 

どうなる、丈瑠!?どうなるシンケンジャー!?

 

で、次回に続きます。

 

 

第24幕『真侍合体』

丈瑠がさらわれ、4人が倒れ、満身創痍の志葉家では、源太が印籠にモヂカラを込めていた。

 

一方、十臓に連れ去られた丈瑠は水に顔を付けられ、がぶがぶ飲まされていた!聖なる水は外道衆の力を洗い流すらしい。おぉふ、助けられてる…。

 

丈瑠は十臓と話すうち、十臓が外道に落ちた理由を聞く。そこには狂気しかなく丈瑠は戸惑うのだが、十臓に「お前もどこかいびつだ」と言われる。

 

切り合いにある、その瞬間、印籠を完成させた源太が丈瑠を迎えに来て事なきを得る。

 

ドウコクに連れ戻されたゴズナグモが、力を注入されて自我を失ったような状態で人間界に現れた。

 

ゴズナグモはやはり強く、シンケンジャー4人はまたもボロボロにやられてしまいます。

 

そこに、完成した印籠『インロウマル』を持った丈瑠と源太が登場、スーパーディスクを使って変身すると白い羽織をはおった『スーパーシンケンレッド』に変身!

 

めっちゃめちゃ強くなります!

 

さらに!

 

シンケンオーも凄いことになります!

 

全ての折神をひとつにし『ダイカイシンケンオー』になるのです!

 

さらに!イカちゃんや虎折神などを集合させ、イカテンクウバスターという武器に!このあたりで、この仕組みを考えている人の凄さにほとほと感心します。

 

まさにみんなの力を合わせ、無事に勝利を収めることができたのでした。

 

この2話は、ちょっとグッと重い話に感じます。十臓の過去も出てくるし。先がますます気になります。