花哉さんちののんびり生活

子育ての壁、すり抜けたい。悩みすぎない育児でのんびり生活

【侍戦隊シンケンジャー】10周年につき公式としてYouTubeで公開されています【7】

ここでは、自分の思いのたけを述べるのです。 

 お世話になります、花哉です。

 

さて、今夜もYouTube公式にて無料公開されているシンケンジャーのお話。

 

www.toei.co.jp

 

 

第13幕『重泣声』

まずはシンケンジャーを襲った悪夢から始まる第13幕。

 

何かと言うと…

 

茉子ちゃんがお料理してます!!

 

茉子の料理は壊滅的。なんせかぼちゃを切るのにシンケンマルを使うお人ですからね。ことはだけは、茉子のお料理をおいしいって食べてますけど。

 

殿をはじめ、流ノ介や千明も、青ざめているし、黒子ちゃんたちはオロオロしています。人間味あふれる?シンケンジャーたちを見ることができますよ。

 

町では、あやかしの術であやかしの分身(全身白タイツの人型のもの)を自分の子どもと思いこみ、本当の自分の子をおきざりにする事件が多発。

 

このあやかしの分身には赤いのもいるんですけど、この赤い方の分身が殿、流ノ介、千明にとりつきます(見た目はおんぶや抱っこ)そして大泣きすると…

 

めっちゃ重い!!3人は身動きが取れなくなる。あやすと泣きやんでちょっと軽くなるので、3人の必死にあやす姿がかわいらしいですよー

 

置き去りにされた子どもたちを楽しませるため、亀のきぐるみと猿のきぐるみに実を包む茉子とことはもかわいいです。かわいい見どころたくさん!

 

最大の見どころは、あやかしを倒した後の食事シーンで、うっかり茉子が作った料理(人参)を食べた殿がひっくり返るっていうところがあります。

 

うちの双子ガールはこのシーンが大好きで、何度も何度も見ています。

 

 

第14幕『異国侍』

びっくり!シンケンブラウンが登場します。 

え?え?ブラウンて?どうなんブラウンて。

 

その正体は、シンケンジャーに憧れて流ノ介に無理矢理弟子入りした外国人、リチャード・ブラウン。

 

シンケンブラウンと言っても自称なので、変身できるはずもなく、茶色のヘルメットに竹刀を持って登場するのですが、まぁ役に立つどころか足手まといなわけで。

 

空回りするやる気が滑稽だけど、一生懸命で純粋なリチャード・ブラウン。わたしは実はちょっとイライラして見ていました。

 

流ノ介「お前に剣を教えることはできない」

ブラウン「教えることないって言われた!」

   ↓↓↓↓↓

すなわち、免許皆伝!!!

 

というお約束の脳内変換にも若干イラッとして。

や、設定や脚本にイラッとするわけじゃなく、ブラウンというキャラクターにですよ。

 

そんな感じで、この話はわたし的に閑話休題というか、箸休めのような感じです。これからドンドン盛り上がっていきますからね!