花哉さんちののんびり生活

子育ての壁、すり抜けたい。悩みすぎない育児でのんびり生活

たこ焼きもチーズフォンデュも!1度で2度おいしいタコパな夕食

まだまだ綺麗に咲いている桜を素通りし、なんとなくバタバタと忙しくしています。

こんばんは、花哉です。

 

さて、そんな休日の夕食のお話。

 

┃タコパ!たまにはたこ焼きで夕食

休日の夕食はワイワイ楽しく食べたいですよね?

 

ワイワイいろんなことを話しながら、みんなでおいしいねー♪たのしいねー♪って食べる夕食はかけがえのない時間です。

 

双子ボーイが以前から「たこ焼が食べたい」と言っていたので…

 

今夜の夕食はたこ焼き!タコパだ!!

 

 

┃タコパに必要な材料とアレンジ具材

基本材料

・たこ焼きの粉

・たまご

・キャベツ(お好みで)

・ネギ

・紅ショウガ

・天かす

・タコ

 

1人前10個、+αのつもりで60個分の準備をしました。うちにある一番大きなボウルでギリギリなほどの生地になりました。わりと大きいボウルが必要です。

 

キャベツについては入れるのは邪道という方もいるのかもしれませんが、野菜も少しは摂りたいし、我が家ではたっぷり入れます。

 

アレンジ具材

・魚肉ソーセージ

・エビ

・チーズ

 

アレンジしよう!というよりは、タコが苦手な双子ガールのために、代替品として準備しました。

 

 

┃たこ焼きを焼く手順

使用する道具はホットプレート。たこ焼きプレートがついています。大きめのたこ焼きが30個焼けるタイプです。

 

油をひき、生地を流し込みます。

3列にタコ、チーズ、魚肉ソーセージ、エビは1列ずつ。

キャベツとネギをたっぷり乗せ、生地を上からかけたら、紅ショウガと天かすを入れます。

 

あとは竹串を使い、ダンナと二人であーでもないこーでもないと言いながら丸く仕上げていきます。

 

ホットプレートは、場合によっては火の通りにくい部分があるので、少し丸まってきたら場所を入れ替えながら焼くとよいです。

 

 

┃食べ比べ!基本のたこ焼きVSアレンジたこ焼き!

さて、実食です。

 

タコ

おいしいです。基本のおいしさです。カリとろっとした食感がたまりません。

エビ

エビの風味はもとより、エビのぷりぷり感がたまらなくおいしいです。

魚肉ソーセージ

双子ガールに食べられてしまったので食べていないわたし…。

でも、残さず食べていたのでおいしいのでしょう。

チーズ

王道のアレンジ。間違いないです。チーズオンリーにしましたが、その他の具材と合わせてもぉいしいはず。

 

結果、全ておいしかったです。

 

対決は引き分け!

 

 

┃タコ焼き器でチーズフォンデュは意外な副産物

 60個きれいに食べ終わって、ちょっと物足りないな…(大食い)

 

そんなとき、長男が残ったミックスチーズをたこ焼き器の丸い穴に入れて焼き始めました。

 

すると、なんということでしょう。

 

チーズはくつくつと溶けて、いい具合にとろけ、さらに焼き色までついたではないですか!!

 

なにこのおいしそうなチーズ。

たまらずわたしたちもマネすることに。

 

ホットプレートの温度を160度。

すぐに焦げたりしないちょうどよい温度です。

 

そしてさらに、そのチーズに少しだけ余ったエビや魚肉ソーセージ、余っていた食パンを一口大に切ったものを乗せてみました。

 

溶けたチーズを竹串でくるっと丸め取ると、たこ焼き器からきれいに取れます。そのままお口へ!

 

この感覚、まるでチーズフォンデュ。ただのミックスチーズだけど。

 

 

┃チーズのこびりつきなし!後片付けも楽チン

チーズフォンデュの後片付け。

ちょっと大変なのは加熱によってこびりついたチーズや焦げを落とすことじゃないでしょうか。

 

たこ焼き器チーズフォンデュは、一口ずつチーズを溶かし、一口ずつ食べられるのでその心配はありません。

 

なので、今回の後片付けも、ゴシゴシこびりつきを落とすことはなく、いつも通りでした。

 

 

┃次はチーズフォンデュメインで

チーズフォンデュがいたくお気に召した長男は、今度はチーズフォンデュメインでやろう!と言っていましたが、我が家はチーズ嫌いの双子ボーイがいるので、どうなることやら。

 

でも、次はもっと具材を増やしてやってみたいです。

フランスパンやブロッコリー、ジャガイモやソーセージですかね?

お勧め具材はありますか?

 

休日の夕食の楽しみが、また増えました。

 

 

 ↓お役にたてたらクリックしてください

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 お立ち寄りくださってありがとうございます