花哉さんちののんびり生活

子育ての壁、すり抜けたい。悩みすぎない育児でのんびり生活

【侍戦隊シンケンジャー】10周年につき公式としてYouTubeで公開されています【5】

テンションあがってきています。

こんばんは、花哉です。

 

大好きなシンケンジャーについて語りたくてたまらないです。

 

明日が更新日なので、ワクワクしています

www.toei.co.jp

 

更新日を前に、9話、10話のお話を。

 

┃第9幕『虎反抗期』

ヒトミダマというあやかしに操られ、殿である丈瑠に剣を向ける流ノ介と、受けてたつ丈瑠。

 

人間型の十臓も出てきます(イケメン)。そして、ドウコクの封印以来長らく捕えられていた虎折神も登場。

 

このお話の見どころは、なんと言っても丈瑠と流ノ介の殺陣です。工事現場みたいなところでやりあうんですが、見事に役どころを表現しています。

 

道場でお行儀のよい試合なら強いであろう流ノ介と、実践であらゆるものを利用し、一撃を狙う丈瑠の違いを表現できるスーツ「アクターさんにいたく感動したことを思い出します。

 

もうひとつのキューンポイントは、ストーリの終盤。

殿が「ゴメン」と謝るんです。謝るんですよ。

 

家臣たちの前ではいつもツンとしていて、あまり素を見せていない殿が!「ゴメン」て!

 

 

┃第10幕『大天空合体』

自分の実力が他のみんなより一段劣ることを気にする千明とじいのお話。と個人的には思っています。

 

千明はまだ実力が足りないのに、カブトディスクを使おうとしてじいにめっちゃくちゃ怒られてショドウフォンまで取り上げられてしまいます。

 

このあと!このあとでね!

千明に言いすぎたことを気にするじいもいいんですが、じいと話しているときに獅子折神と遊んでいる丈瑠がめっちゃカワイイんです。獅子なので、猫ちゃんと遊ぶように遊んでいます(脱線)

 

じいは、千明を誘って出かけます。しかもバイク(ハーレー?)で。

じいがバイクて。って思うでしょ。

 

「馬は腰にくる」

 

かららしいですよ。馬かバイクというあたりがじいらしいです。

 

それから、竹林で千明と話をするんだけど「木」のモヂカラを持つ千明にはよく似合う場所を選んだものです。

 

「お前の中にある、お前の木を見つけよ」

そう言いながら千明にショドウフォンを返すじい。不器用に謝り、千明も謝り返す。

 

じいの人柄や千明の素直さがうまく表現されていてほっこりするシーンです。

 

そして千明もカブトディスクを使えるようになり、なんと「大天空」が登場します。

大天空は、兜折神、舵木折神、虎折神が合体してできます。空も飛びます。

 

わたしはロボット系はイマイチわからないのですが、合体につぐ合体にちょっと面白くなってきました。

 

 

さて、明日公開される第11幕は『三巴大騒動』

これも評判が良かった回だったように記憶しています。

評判の良くなかった回なぞなかったかもしれないけど(わたしの中で)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村