花哉さんちののんびり生活

子育ての壁、すり抜けたい。悩みすぎない育児でのんびり生活

双子ボーイの行動にほっこりしたお話

新学期が始まったのでたくさんプリント持って帰ってきたー!

チェックする量多い~

 

こんばんは、花哉です。

お立ち寄りくださいましてありがとうございます。

 

 

うちの双子ボーイ。

ものすごく甘えん坊です。いまだに夜寝るときは大人に早く来てほしい…とか言うし、なにかというとひっついてきます。とにかくけっこうベッタリ。

 

そんな甘えん坊双子ボーイのほっこりエピソードを記録。

 

 

双子ガールが楽しみにしていたおやつ。

わかるかな、グルグルの飴。ぺろぺろキャンディっていうのかな?

 

めっちゃ楽しみにしていたんだけど、封を開けたらボロボロ、なぜか割れていたの。

双子ガール号泣。また買ってあげるからとなだめても泣きやむ様子もなく。

 

「そんなことくらいで泣くなよ」

と双子ボーイ。

 

確かにそうなんだけど、当の本人にとったら第問題なわけで、簡単に「そんなこと」と言うのもなぁと思ったので、

 

「そんなことって言うなら交換してあげなよ」

 

って言ったのです。

そうすると、少し考えたようです。「交換するのはなんとなくイヤだ」と。

 

そうしたら、相手の立場になって考えられたのでしょうね。交換はしないけど、自分の飴をちょっと分けてあげようとしていましたが、双子ガールの悲しみはやみません。

 

双子ボーイは思案の末、自分が持っている別のおやつを持ってきて

 

「これあげるから、そんなことくらいで泣くな、泣くな」

 

と懸命に慰めていました。

 

まぁ双子ガールはそれでは泣きやまなかったのだけど、わたくし、いたく感動いたしました。

 

相手の悲しみに気付き、自分のできる範囲で慰めようとしている姿。

内心、「はよ泣きやんだらいいのに」なんて思っていた自分が恥ずかしくなるほどに。

 

子どもって、知らないうちにいろんなことを吸収しているし、成長している。

それに気付けない親でいたくはないけど、やっぱり見逃している部分がたくさんあるんだ。

 

双子ボーイの行動にほっこりすると同時に、親というものを深く考えさせられる一件でした。

 

そこそこええ年の親ですけど、人間としても親としてもまだまだ未熟でございます。

わたしも子どもたちから多くを吸収し、成長していける人間でありたいと思った次第です。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ミックスツインズ(男女の双子)へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村