花哉さんちののんびり生活

子育ての壁、すり抜けたい。悩みすぎない育児でのんびり生活

【ウロボロス】ドラマも漫画もおすすめしたい

好きなものはどうあっても好きですよねぇ。

こんばんは、花哉です。

 

ウロボロス-この愛こそ、正義』は『ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-』をドラマ化したものです。もう数年前になりますが。

 

www.tbs.co.jp

 

龍崎イクオ(生田斗真)と段野竜哉(小栗旬)。※敬称略

施設で育った幼馴染のふたりが、ある目的のため、刑事とヤクザの道に進むストーリー。

 

漫画のほうは知らなかったのだけど、なんとなくおもしろそうだな、と思って見始めたドラマ。めっちゃはまりました。

 

ドラマは録画で見る派のわたしも、睡眠時間を削ってリアルタイムで見、そのあとすぐに録画も見て翌日また見て…と3回は立て続けに見ていました。

 

少し幼く、抜けた感じのあるイクオと、スタイリッシュでインテリな竜哉。この対比もいいし、実は超人的な身体能力を持つイクオのアクションも素晴らしい。

 

もうひとつの魅力は、脇を固める俳優陣でしょうか。

ヒロインの上野樹里広末涼子はもちろんなんですけど、吉田羊、吉田鋼太郎滝藤賢一光石研と豪華。さらに、ムロツヨシが竜哉の腹心としていい味出してましたっ。

 

ムロツヨシ演じる深町は、漫画だとそうでもないですけどドラマではコミカルな感じで、ちょっとふふっってなるシーンが多かったように思います。

ちなみに流行に乗れないわたしは、このドラマで初めて綾野剛を見ました。

 

※敬称略

 

実は、全10話のこの作品、9話までは何度も何度も見ているんですけど、最終回の10話だけは、1回しか見ていないんです。

 

見ていないというより、見られないというか。切なすぎて。

 

リアルタイムで見たときはぼろ泣きでしたからねぇ。頭痛くなるほどでした。

 

こちら、漫画の方も完結しています。

こちらはドラマよりもっと深くストーリーが進みますので、せつなさ倍増です。

 

ストーリー性、アクション、俳優陣ともう素晴らしい作品です。ちなみに主題歌が嵐の「Sakura」という曲です。どことなくシンクロする歌詞が、効いています。

 

ドラマでも漫画でも、2度おいしいと言える『ウロボロス』まだ見たことないわ―という人は、ちょっと見てみて。

 

 

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村