花哉さんちののんびり生活

子育ての壁、すり抜けたい。悩みすぎない育児でのんびり生活

重要参考人探偵 MYH~めっちゃ読んでほしい本~

※地味にタイトルを間違えていたようです。修正しました。お恥ずかしい…

 

なかなか漫画を読む時間が取れない~

読めていない週刊ものがたまっていく~

 

こんばんは、花哉です。

漫画を積み上げて読みたいです。

読みかけの漫画

 

さて、今日のタイトルにも出てくる『重要参考人探偵

テレビ朝日系列にて、玉森裕太くん主演でドラマ化もされたのでご存知の方も多いはず。

 

原作は絹田村子さん。小学館から出版されていて、7巻で完結しています。

 

『重要参考人探偵』絹田村子 小学館 -楽天ブックス-

 

主な登場人物は

なぜかすぐ死体をみつけてしまう弥木圭(まねきけい)、お金持ちで推理オタクの周防斎(すおういつき)、ナンパ大好きシモン藤馬(しもんとうま)、3人のモデル仲間。

 

主人公、弥木圭(まねきけい)はなぜかすぐ死体の第一発見者になってしまう。

溺死、焼死、毒死、病死、縊死…理由によらず。

そして、なぜか犯人と疑われ、重要参考人となってしまうのだ。

 

そんな主人公が巻き込まれた事件を、推理オタクな周防斎と、コミュニケーション能力(女子限定)にたけたシモンと3人で解決していくお話。

 

お話が進むにつれ、なぜ主人公がすぐ死体を発見してしまうのかという謎も明らかになっていきます。

 

わたしはドラマでこの作品を知り読み始めたのですが、スイスイ読んでしまいました。

絵柄はちょっと好みが分かれそうな印象。わたしもドラマを知らなかったら、読んだかどうかわかりません。

 

推理物として難しいものではなく、推理を楽しむというよりは主人公がまんまと事件に巻き込まれていく様とか、その時の心境などを楽しむ感じでしょうか。

 

ドラマでは、新木優子さん演じる主人公の元カノ刑事が出てきますが、漫画にはいません。大人の事情とかなんとかいろいろでできたオリジナルキャラと推察するわけですが、わたしはよかったと思います。新木優子さんかわいかったし。

 

 

ちょっとネタバレ入ります。

 

 

 

1巻の第5話目で、山小屋に行く話があるのですが、ホント読んでてはがゆいというか。

 

そんなことしてるから第一発見者なんぞになってしまうんだよー!

何度も経験しているんだからちょっとは警戒しなよー!

 

の連続です。

この話に限ったことではないのですけども。

 

「あー、オレって死体を見つけやすい体質なんだよな、もう何度も見つけてて…」

 

っていうなら、ちょっとは、ちょっとは「このドア開けたら死体があるかも…」とか思わないですかねっ。

 

そういう抜けた部分も含めて、楽しめるお話だと思います。

主人公に突っ込みながら読むのもヨシですよ。

 

 あ、DVDも出てたみたいです。

『重要参考人探偵』DVD-BOX -楽天ブックス-

 

 

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村