花哉さんちののんびり生活

子育ての壁、すり抜けたい。悩みすぎない育児でのんびり生活

凪のお暇 MYH~めっちゃ読んで欲しい本~

灰色の空が日常のここ北陸でも、青空が見える日が増えてきました。

こんにちは、花哉です。

 

前回、本と電子書籍について少し書きましたが、今回は是非とも本で読んで欲しいと思う作品を紹介したいのです。

 

秋田書店から出ている、コナリミサトさん作の『凪のお暇』

凪のお暇(1)紙書籍―楽天ブックス―

 

周りの空気を読んで、周りの人に合わせていた主人公。その結果、ぶっ倒れてしまいます。そして仕事も辞め、人間関係もリセットし、身ひとつで人生をリセットしようとします。

 

今までだったら言えなかったこと、できなかったことをすることで、見えなかったものが見えてくる、そんなお話。

 

新しい自分、新しい出会い。

これまでとは違って見える世界。

なぜか追いかけてくる元彼。

 

人との出会いって大切だなぁって思えて、勇気を出して一歩踏み出すことのおもしろさを気付かせてくれて、なにもない平凡な生活も本当は毎日がいろんな楽しいであふれているんだと思わせてくれる。

 

わたし、この本を読んだとき、本当にほんわかした気持ちになりました。続きが気になって仕方ない!というよりは、もっとこの余韻に浸りたいというか。

 

絵柄は、ちょっと苦手かも?って思ったんですけど、このお話には合っていて読みやすいです。

 

最初は電子書籍で読んだのですけど、個人的にこれは是非とも手元に置いておきたい本だと思いました。

 

 試しに読んでみたいという方は、電子書籍からでもよいと思います。

 凪のお暇(1)電子書籍―楽天ブックス―

 

話の中で、おいしそうな節約ご飯が出てくるのもちょっとお気に入り。おいしいパン屋さんのパンの耳を買いに行きたくなりました。

 

 ほんわかした気持ちになりたいとき、ちょっと疲れた心を癒したいとき、お勧めの1冊です。

 

 

 

他にもお勧めの本がたくさんあります!